2017年11月09日

What are you looking for?

先週から体調を崩しています・・・
そして、昨日は研究授業だったので、非常に苦しかったです。
*研究授業は、うちのクラスだけ5時間授業、学校全体は4時間授業で、職員が一斉に見に来る授業です。
先月、英語の研究授業を引き受けました。
一学期に算数の研究授業をやったので、今年度二回目になるけれど・・・
講師の先生は、私が英語の研修で何回かお世話になっている、kindでintelligentでbeautifulな方です。
講師の先生の名前を見て、やらなくては!と思いました。
そんなこんなで、みなさまから思っていたより良いお言葉をいただいて、頑張った甲斐がありました。

私のEnglish lessonは、気合の英語です。

数年前、all English で応募してきたブラジルの方がいました。
英語で教えることはできない・・・と言う理由で断ってしまいました。
やろうと思えば、なんとかなったなぁ・・・と今では後悔しています。
また、日本語は話せないけど、all Englishな人が応募したら、絶対に断らず、参加してもらおうと思います。

・・・と言うわけで、次回のリーグ戦までに、今までの基礎練習にプラスアルファして、パス回しのための練習を取り入れていくつもりです。

一回きりの参加も大歓迎です。
ご連絡お待ちしています☆
posted by かんとっくま at 22:33| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

チームの形・・・いろいろ

伝手をたどって、他のチームを見ることがあります。
ただ、見せてもらうだけだったり、ちょっとだけ一緒に混じったり・・・(動けないけど)

そんな中で、いろいろな様子を見て、勉強になります。
ただ、集まってゲームをするだけのチームもありますが、そんな形も良いのかなぁと、最近になって思えるようになりました。

たぶん、多くの人は、ゲームから入っているはず・・・

自分の頭は固いのかなと感じました。
posted by かんとっくま at 20:14| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

発達段階に即す

日本サッカー協会の講習で、小さい子の指導に、発達段階を考えるものがあります。

球蹴りを小さい子に教える経験は、体育の授業でしかありません。
しかし、発達段階を理解して指導するのは、学校でも同じです。

大人でフットサルデビューをする人には、子どもとは別の思考や成長の曲線があると考えています。

当たり前だけど、子どもの指導に関する情報は多いけど、大人に関するものは多くありません。
この分野に関しては、15年付き合ってきました。
私自身の経験だったり、チーム運営など。

若い時に、もっと将来を見通して、努力のベクトルを考えていれば・・・と後悔しています。
勉強の仕方を考えて、論文を書いて、大学で教鞭をとっていたかもしれない。
うまくイメージできないけど。
posted by かんとっくま at 22:49| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする